ロードサービスを確認

ガス欠などよくあるトラブルの差

自動車に乗っていて困るのが運転中のトラブルです。事前に点検やガソリンの残高を確認しておけば防げますが、それでも起きてしまいます。比較的多いトラブルとしてあるのが、ガス欠、バッテリー上がり、タイヤのパンクなどです。任意の自動車保険に加入すると、無料でロードサービスが付いてくるので、これらのトラブル時に対応してもらえる可能性があります。ただそれぞれの会社で対応の内容が異なります。ガス欠時の対応としては、ガソリンは持ってきてくれます。ガソリン代に差があり、完全無料もあれば一定量までを無料でそれ以上は実費のところ、全て実費のころがあります。バッテリー上がりの対応では、年一回のみのところもあれば制限がないところもあります。

レッカーサービスは各社かなり異なる

自動車が急に動かなくなって道路上に緊急停止するときがあるでしょう。また交通トラブルの時にも自動車が動かなくなりその後の対応に困るときがあります。道路上にそのまま置いておけないので、レッカーサービスを利用する必要があります。自動車保険に入っていればロードサービスが利用でき、各社レッカー移動にも対応してくれるようです。しかし各社で内容がかなり異なるので、安心してレッカーサービスを受けたいならより対応の良いところを選びましょう。まずレッカー移動の距離に違いがあり、30キロの所もあれば100キロ以上にも対応してくれるところがあります。レッカー移動された後の帰宅費用、宿泊費用を出してくれるところもあれば、出してくれないところもあります。

© Copyright Compare Car Insurances. All Rights Reserved.